動画会社で実績TOP

サイトマップ

お問合せ/お見積はフリーダイヤル0120-998-890

<戦略的動画製作>とは?

映像制作センターが、クライアントの皆様から高い評価を頂き、
業界でもトップクラスの実績を誇るのには理由があります。
それが、映像制作センター独自の<戦略的動画製作>です。

最初の戦略立案はもちろん、撮影・編集まで、あらゆる過程で
「何が一番効果を生むか?」を指針に製作します。

そもそも「動画を導入する基準」とは何でしょう?

動画は「安ければいい」でしょうか?
いくら安くても、「効果がなければ」、10万円でも無駄金です。

動画は「美しければいい」でしょうか?
いくら美しくても、「効果がなければ」、単なる飾り物で終わります。

動画は「長ければいい」でしょうか?
いくら動画時間が長くても、「効果がなければ」、無駄な時間です。

動画にとって、「効果」こそが、全てです。

動画を導入する基準は「効果」で計るべきです。
動画導入によって、
「売り上げが伸びた」「新規受注が来た」
「認知度が上がった」「サービスが確かに理解された」
など、効果をしっかりと出さなくてはいけません。

そのために、私たち映像制作センターが独自に推奨しているのが
<戦略的動画製作>なのです。


具体的に<戦略的動画製作>を3つのステップでご紹介しましょう。

step1 「効果に結びつく」戦略立案

<戦略的動画製作>は、まずしっかりとした「戦略作り」から始まります。
簡単な動画であれ、1分の動画であれ、必ず「戦略作り」から始める、それが当然だと、私たちは考えます。
戦略のないまま、マニュアルだけで作っている動画を見ることがあります。それはまるで設計図を書かずにいきなり材料だけ集めて建物を建てるようなものです。そんな建物は、すぐに崩れてしまいます。魅力的でない上に、「効果」をもたらすこともないでしょう。
やはり、動画製作は、設計図作り=戦略作りから始めるべきです。

まず、製品・サービスを
徹底的に分析する事から始めます。

「自社製品との比較は?」
「他社製品との差別化は?」
「ターゲットの絞り込みは?」
映像制作センター独自の戦略立案には、様々なチェックポイントがあります。このポイントを分析していく中で、私たちの製品理解が深まると同時に、クライアントの皆さまも、何を伝えるべきかを徹底して明確にして頂きます。
ここがスタートです。最高の設計図を描きましょう!

step2 「効果に結びつく」全製作工程

<戦略的動画製作>は、最初の戦略作りだけでなく、あらゆる製作工程においても、戦略を最優先します。
 
 1 構成力・脚本力
  … 製品・サービスの特性を分析、曖昧さを一切
  排した、明解で訴求力の高い内容にします。
2 撮影力
  …「スーパドライ」のスタッフなので品質は最高。
  戦略に基づいた最大限効果が出る撮影。
3 編集力
  … 視覚効果を最大限に生かして、ダイナミック
  でインパクトのある編集効果が可能です。
4 3次元CG
   > 弊社自慢の「3次元CG制作」は こちらから
 
 5 ナレーター&音楽
  … 男性女性、年齢、国籍、自由に選べます。
  アメリカ制作の高品質の音楽のみ使用。

マニュアルで作りません!

常に一から、ひとつずつ
扱う製品・サービス合わせて構成・演出・編集など
全ての工程を変えます。
弊社の実績動画をご覧頂ければお分かり頂けます。
ひとつとして同じものがありません。

step3 「効果に結びつく」アフターケア

映像制作センターは、「作ったら終わり」ではありません。
完成した動画を、いかに活用し、
「更なる効果を生みだせるか?」を追求します。
そのため、納品後もさまざまなご相談に応じます。
「他の用途で使えないか?」
「更に効果をあげるために改訂編集をするのか?」
「シリーズ化の効果はないか?」
など、具体的なご提案も可能です。

クライアントの皆さまの
「広報部スタッフ」のつもりで
長期のおつきあいをさせて頂きます。

戦略立案からアフターケアまで<戦略的動画製作>は、映像制作センターだけです。

独自の戦略的動画制作手法をご覧下さい

高度な3次元CG 高度な撮影テクニック ダイナミッックなタイトル パワポと違うCGグラフ 独自のインタビュー手法
お問合せ・お見積は0120-998-890